ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

一発逆転を狙えるギャンブルは

49歳 男性
一発逆転を狙えるギャンブルは、人生に通じるものがあってなかなか魅力的です。
それだけに、引き際を誤ると人生を破滅しかねないのですが、ギャンブルを止めたきっかけは、余剰資金の枯渇でした。

当初、厳しいながらも収入の中から工面すれば、余剰資金を確保することができました。
それは、趣味に投資にギャンブルに充当し、生活の潤滑油として機能していたのですが、永く続く不況は雇用・給与形態を破壊し、長く勤めれば勤めるほど、実質所得が下落するという事態を招きました。
金銭的に命をつなぐのがやっとの状態では、ギャンブルにうつつを抜かしている場合ではなく、脱レクリエーションという厳しい現実に追い打ちをかけるような、万人の万人による万人への監視という異常な社会情勢も手伝い、精神的余裕はなくなり、ギスギスした社会・他者との関係の中、精神が擦り切れるまで耐えることを余儀無くされています。
結論としては、生への執着がギャンブルを止めたきっかけと言えなくもないのですが、いずれ追い込まれた挙げ句、そのタガが外れる時が来れば、再び手を出すのではないかと警戒しています。

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.