ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

同僚たちと競馬に行ったのがきっかけで

46歳 女性
同僚たちと競馬に行ったのがきっかけで、競輪場にも一緒に行くようになりました。
勝った人が奢ることになっていて、ギャンブルで儲けるというよりも、イベントとして最初の頃は楽しんでいました。

競馬や競輪を見た後の飲み会が、楽しかったのを覚えています。
しかし、まぐれで勝つとアドレナリンがすごく出て、かなり爽快な気持ちになりました。
ギャンブルの知識もないのに無謀とは分かっていましたが、ちょっとはまりかけていました。
同僚たちと競馬や競輪に行くだけでは飽き足らず、宝くじも初めて勝ってみました。
よく当たるという売り場に行って買ってみたりしましたが、こちらは全滅でした。
買わなきゃ当たらないという言葉を盲信していて、お小遣いをつぎこんできたあたりから、自分でもヤバイと思いました。
それで宝くじが次に当たらなかったら、もうギャンブルは止めることにしました。

結局、それでかすりもせずハズレたので、ギャンブルを止めることにしました。

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.