ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

もう10年以上前の話になりますが

40歳 女性
もう10年以上前の話になりますが、社会人になって数年目の私が付き合っていた彼のお母さんが、パチンコ大好きな方でした。
そして、何故か殆ど大当たりを引いて、プラスにしているんです。
負ける日があったとしてもほんの少しで、一か月で計算してみると必ずプラスになっていました。

だからといって、それで生活できるわけではなく、ちゃんと仕事に就いていて、会社が休みの日の楽しみとしてやっているのです。
そんな母親を見て育った彼は、当たり前のように母親についてまわり、時にはお金を融通してもらってパチンコをしていました。
私も一緒に行くことが何度かあり、あまり勝てなかったのに、気が付けば楽しいと思うようになっていました。
遊びに行ってトイレを借りるついでに、使った1000円が5000円になるなど、良い時もあるのが癖になってしまったのです。

そんな生活を2年程続けていた頃、彼に40万円ほどの借金があるのが分かり驚いていると、言われたセリフが「お前に付き合ってたからお金が足りなくなって借りてしまった」でした。
ギャンブルは、程々にするのは楽しいです。

でも、自らの金銭感覚を狂わせるほどハマり、それに気が付かないというのは怖いと感じました。
その時は、なんとか借金を返したのですが、その後も少しずつ堕落していく彼を見て、縁を切るのと同時に、ギャンブルを一切止めました。

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.