ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

以前はまってしまっていたギャンブルは、スロットです

40歳 女性
以前はまってしまっていたギャンブルは、スロットです。
パチンコにもはまってしまっていたのですが、スロットは本当にはまっていました。

どこかのお店が新装開店になると、朝から並んで、開店から閉店まで毎日のように打っていました。
勝っている時は良かったのですが、だんだん負けるようになってしまいました。
それでも、時々勝つと「勝つと儲かる、働かなくても現金が手に入る」と思ってしまい、ついついまたスロットを打っていました。

止められたのは、負けても悔しくなくなってしまったことです。
もう現金が現金でなくなってしまって、どんどんお金を使ってしまい、一日に10万円近く負けてしまったこともありました。
それでもどんどん使って結局お金がなくなってしまい、働かなくてはならなくなりました。
やっぱりお金は働いて稼がないとダメだ、働かないで稼いだお金は結局あぶく銭でムダにお金を使い大事に使わないのだということに気がつき、スロットを止めることが出来ました。

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.