ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

私がギャンブルを止めたきっかけは

25歳 女性
私がギャンブルを止めたきっかけは、お金遣いが荒くなってしまったからです。

パチンコなのですが、最初は1回数千円程度で、月に2回から3回程度遊ぶ程でした。
私はパチンコの演出なんかも好きなので、お金が欲しいというよりかは、ストレス解消という意味合いが強かったです。
しばらくはそんなプレイの仕方だったのですが、ある時数千円で十万円をこえるような利益が出たことがありました。
まさにビギナーズラックという感じで、そこから私のパチンコ人生は転落していったのです。
その時の勝ちが頭から離れなくなってしまい、また同じくらい勝とうと考える自分がいて、数千円から1万円、3万円、5万円とどんどんお金遣いが荒くなったのです。

正直、パチンコで数万円使ってしまう状況になるとは思っていなく、流石に危機感を感じましたので、そこでギャンブルは止めることにしたのです。
あそこでパチンコを止める決心をしていなければ、もしかしたらドキュメント番組で放送されるような、悲惨な人生を歩んでいたのかもしれません。

関連サイト情報

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.