ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

毎朝の通勤途中にパチンコ屋さんがあるのですが

40歳 女性
毎朝の通勤途中にパチンコ屋さんがあるのですが、開店前から長蛇の列ができているのに驚くことが多々あります。
ギャンブルに嵌る人の心理は、私には正直分からないのですが、友達には数人パチンコやパチスロに嵌っている人もいます。そんな中の一人と久しぶりに会った時に「相変わらずしているの?」と訊ねたところ、キッパリ止めたと言われとても驚きました。
ギャンブルっていうのは依存性が高いので、止めるのは難しいのではと思い、そのきっかけを訊ねました。
すると、彼女は「行く暇がなくなったから」と答えたのです。
今までは夕食後の数時間、手持無沙汰になるとソワソワして打ちに行ってしまっていたそうなのですが、知人に勧められた海外ドラマに嵌ってしまい、そのDVDを毎晩毎晩見ていたらそちらに夢中になってしまい、気が付いたら足が遠のいていたそうなのです。

私から言わせてもらうと、今までなかなか止められなかったものが、新しいことに興味の対象に移ったからといって、そんなに簡単に止められるものかと不思議だったのですが、きっかけはそれぞれなのだと感じたのでした。

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.