ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルの類を完全に止めたわけではないんですが

42歳 男性
ギャンブルの類を完全に止めたわけではないんですが、どうしてもこの手のギャンブルは無理だと思ったものがあります。競輪、オートなどのレースものです。

何度か競馬に行ったことがあるんですが、一度たりとも勝ったことがないんです。
しかも、レースの回数を重ねるに従って、ここで大穴を当てれば取り戻せる、と思考が向いていってしまうんです。

しかし、レースのプロは、競馬なら芝の状態、馬体や騎手、血筋、天候などあらゆる条件を読んで予想を張りにいって、それでも尚、当たる確率がそれほど高くなく、尚且つ倍率も低くなり、更にはいわゆるテラ銭といわれる差っ引きがあるわけです。

そんなに効率が良くなくて、しかもこの間、競馬で得た収入には税金がかかり、更にそれに注ぎ込んだ費用は必要経費としては認められない、なんて判決が出たりして、これでは庶民の夢も何もあったもんじゃありません。
麻雀でもパチンコでも、自分の手で勝利をつかむからこそ面白いのであって、馬や騎手、天気頼りのギャンブルは何が面白いのかなと思うようになって、レースもののギャンブルからはしっかりと足を洗いました。

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.