ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

大学生の時に

47歳 男性
大学生の時に、先輩に連れられてパチンコに行き、それ以来すっかりハマってしまいました。

社会人になってからも、仕事帰りや休みの日にはパチンコ店に入り浸り、給料の半分以上をパチンコに使っていました。
休みの日など、家にいるとソワソワして、パチンコに行きたくて仕方がないんです。
一時はパチンコ依存症かなと思ったくらいでした。
このままではいけないと思いつつも、パチンコが止められませんでした。

そんな私がギャンブルをキッパリと止めたキッカケは、結婚して子供が出来た時でした。
子供を育てるためには、たくさんのお金が必要だし、パチンコに行くくらいなら、子供と一緒の時間を過ごしたいと思ったからです。
依存症かもと思うほどのめり込んでいたパチンコですが、子供の魅力には敵わなかったわけです。
子供が出来てからも、たまにパチンコに行きたいなと思うことはありましたが、子供の顔を見るとそんな気持ちもどこかに吹っ飛んで行きました。
子どもと一緒に遊んで笑顔を見ているだけで、すごく楽しかったからです。

今はもうパチンコには全く行っていませんが、あの時キッパリと止めて良かったなと思っています。

関連サイト情報

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.