ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

仕事の取引先にシステムエンジニアがいます

39歳 男性
仕事の取引先にシステムエンジニアがいます。個人で事務所をしている方なので、分からないことの相談は勿論、雑談にも気さくに応じてくれます。
20代の頃は、積極的にというよりも、友人に誘われる形で競馬やパチンコをしていました。
ごくたまに勝つこともありましたが負けが込むので、それほど面白い遊びだと思う事が出来ませんでした。
それでも付き合いだと思って続けていました。

しかし、システムエンジニアが言うには、ギャンブルは確率の問題だと断言します。
論理的に説明されてしまうと、競馬場でいくら馬が走って順位が入れ替わろうと、パチンコでフィーバーをしようと、それらは確率の中の出来事に思えるようになってきました。
どうしても冷めた気持ちで競馬やパチンコを見てしまうようになってしまったので、夢中になることは、もはや出来なくなってしまいました。

無駄なお金をギャンブルにつぎ込むのを止める機会にはなったといえば、その通りだとは言えます。

関連サイト情報

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.