ギャンブルを止めたきっかけ

ギャンブルを止めたきっかけ

私がギャンブルを止めたのは、働き始めてからのことです

40歳 男性
私がギャンブルを止めたのは、働き始めてからのことです。

学生の頃は、パチンコや競馬が好きだったのですが、働き始めるようになってすぐに止めました。
理由は、お金が勿体無いからです。
ギャンブルで勝つことができないことくらいは、恐らく誰でも知っているでしょう。パチンコ屋も競馬場も儲かっているのですから、トータルすれば勝つことはできません。こんな事は分かっていたのですが、学生の頃は遊び感覚でギャンブルにはまっていました。

しかし、働き始めるようになると、お金を稼ぐことの大変さが身に沁みるようになり、そこでギャンブルを止めようと思ったのです。
大学を出たからと言っても、初任給は大したものではありません。日当に換算すれば1万円くらいのものです。
ギャンブルでは、1日に数万円くらいはすぐに使ってしまうこともありますから、それがどれくらいの労働に相当するのかと考えると、安易にギャンブルに手を出すことができなくなったのです。

関連サイト情報

Copyright (C)2017ギャンブルを止めたきっかけ.All rights reserved.